コンサルタント紹介

角井さん写真

お城や古墳、史跡巡りが趣味です。あと行った先で、写真のような「顔出しパネル」があると必ず顔を入れてしまう習性があります。

角井 秀行(KAKUI HIDEYUKI)

経歴
1991年に株式会社リクルート入社。
東京・大阪・名古屋で勤務し、マネジメント職に従事するまでは主に企業の新卒・中途採用における広報プランニングや広告制作のディレクター業務を担当し、ずっと人材ビジネスの領域に携わってきました。
2015年に退職、一人ひとりのキャリアに寄り添った仕事がしたいという想いから、現在はキャリアコンサルタントとしての業務に加えて、大学生のキャリアデザインプログラムの実施や自治体の就業支援事業、企業向けに組織開発研修の講師業などをしています。

◆米国CCE,Inc.認定GCDF-JAPANキャリアカウンセラー

得意分野
これまであらゆる業界・企業の採用支援をしてきましたので特筆すべき得意領域はありませんが、自分が携わっていたクリエイティブ職関連については、リアルな体験を含めた詳しいお話ができると思います。

メッセージ
その人だけが持つ強みや持ち味を活かして、誰かの役に立っている実感が持てる仕事に就く。
それは理想的な就業観だと思いますが、自分一人では何が強みなのか、どんな仕事で誰の役に立てるのかを考えるには限界があります。長い時間軸でキャリアを捉えて、自分の可能性の引き出しを新たに見つけていくこと。
それを一緒になってやらせていただくのが、コンサルタントの仕事だと思っています。