コンサルタント紹介

榎本さん

榎本 敏之(ENOMOTO TOSHIYUKI)

経歴
主大学卒業後日系旅行会社にて日本やオセアニアで約10年間就業後、2010年日系大手人材紹介会社に転職、関西の拠点にてB to B製造業領域(電気・機械・化学系メーカー)を中心に、企業側及び転職者コンサルティングを一気通貫で行う両面型コンサルタントとして就業。入社数年後からは管理職になり、プレイングマネージャーとしてコンサルティング実務と並行して組織マネジメント、マーケット拡大戦略立案・実績管理やマーケット責任者として関係機関との折衝業務などを担当。2019年に、更に自身の理想とする職業紹介業を実現する為に個人事業主として独立、サンクスパートナーズ社に参画、現在に至る。

得意分野
主にB to B領域での製造業(電気・機械・化学)やプラント機器・エンジニアリング業界、製造業向けのIT業界への転職支援実績が豊富にあります、技術系職種を中心に、IT系を含む管理部門系職種や、場合によっては経営層とのパイプを生かした部長職以上のエグゼクティブ層のポジションを私主導で転職者の方にご提案させていただく事もございます。
主に関西~東海エリア等の都市部に本社のあるクライアントを担当しておりますが、近年注目をされております地方創生に関連する地方自治体の情報収集も積極的に行っており、ご興味お持ちいただける転職希望の方にはご自身のこれからの人生プランに合致した働き方をご提案、情報提供させていただく事も積極的に行っております。

メッセージ
今後大きな発展が見込まれる半導体・電子部品メーカーやAIやソフトウェア領域に特化したコンサルティングを日々行っております、業界の最先端の採用動向をお伝えせていただきます!