ICT技術エンジニア(AI・ロボティクスデータサイエンス)

お薦めポイント
◎有給消化年平均19日以上
◎国内NO.1、世界で第3位。世界シェアNo1製品多数
◎食料・水・環境の課題を解決する製品
◎社宅寮完備、引っ越し費用会社負担
◎創業130年目、創業以来黒字経営
事業内容
建設機械及び農業機械メーカー
仕事内容
【具体的な仕事内容】
・欧米の研究機関やスタートアップとオープンイノベーションの推進。
・日米欧における農機とセンサ、AI、ロボティクスなどの先端技術を組み合わせた、先進農業ソリューションの研究開発。

【配属先部署の役割】
研究開発本部として、次世代のクボタを支える技術の研究・開発
様々なICT技術を農業に応用した研究開発をワールドワイドにオープンイノベーションを推進。

【仕事の進め方 】
■研究開発の流れ
次世代農業の観点から、必要とされる先行的技術(5~10年後)の見極め
製品/技術コンセプトを立案し研究開発業務を推進
研究内容によっては、グローバルに他社とのオープンイノベーションを行い、共同で開発を推進。

■体制
1テーマ約1~4名で研究開発を推進。
お1人当たり1~2テーマを担当していく。

■働くスタイル
KGI、KPI、マイルストーンを計画し、目標に対して各自がそれぞれの業務を担当。
他の担当者や協力関係各社とコミュニケーションを取りつつ、技術相談や開発の歩調を合わせ目標を達成する。
また、業務内容によっては協力会社へ開発をアウトソーシングし、その進捗管理なども行う。

■職場環境
メンバー間で気軽に和やかに話し合える雰囲気があります。
皆で協力し、各自がやりがいを持って前向き・主体的に取り組んでいる。
自由な発想を大切にし、メンバーからの提案を積極的に取り入れています。

【入社後のキャリアパス】
一つの分野/地域での研究開発を起案・推進により世界レベルの技術力を習得。
幅広い群/プラットフォームでのソリューションが提供ができるようになる。
また、海外出張、現地赴任や留学など積極的に行っており、海外で仕事ができる。

【募集背景】
海外で活躍できるAI、ロボット、ICTといった先端技術を持った即戦力の技術者の採用が急務

【ポジションのやりがいや魅力】
・世界最先端の技術レベルの欧米のスタートアップや研究機関との共同研究開発案件に携われます。
・2022年1月に北米シリコンバレーにも研究組織を構え、より現地と密に連携した開発。
 ご希望によっては現地出張も可能で、将来的な赴任の可能性もございます。
・世界各国のニーズに合わせた研究開発の推進。
勤務地
兵庫県尼崎市(阪神事務所) ※新研究拠点(大阪府堺市)に移転予定です。
給与
年収 4,500,000 円 - 8,500,000円(残業代及び諸手当込)※ご経験、前年収、ご年齢に応じて決定します。
《年収参考例》 
・539.2万円/27歳(残業代を除く)
・715.8 万円/34歳(残業代を除く)
※最短昇級時 897万円/35歳(管理職扱、手当無)
【賞与】業績、評価によって6月・12月支給
【昇給】年1回
雇用形態
正社員
勤務時間
8:30~17:00(休憩45分)
休日休暇
【年間休日】125日 土日祝休み(事業所カレンダーによる)
年末年始、夏季、GW、年次有給、特別・慶弔休暇土曜日、日曜日、その他(製造部門は事業所ごとに決定。就労する事業所の年間所定休日による。)
【有給休暇】最大20日(入社時14日付与、半日・時間単位取得可)