国際税務関連業務

お薦めポイント
大手鉄鋼メーカーのグループ会社。
建設用移動式クレーンのトップメーカー。
クローラクレーンでは世界シェア30%以上。
今後はクレーン部門の総合世界トップを目指しています。
事業内容
大手建機メーカー。
仕事内容
【業務内容】
国際税務に関する業務
・BAPA等の移転価格税制に関連する申請業務
・海外での税務申告に関連する業務
・その他の海外取引に関連する税務対応、社内での相談窓口
・税務調査対応 など

【募集背景】増員募集
事業の急速なグローバル展開に伴い、
これまで以上に様々な国際税務リスクと向き合っていく必要があり、
それを担って頂ける方を募集致します。

当社では、国内外グループ各社の財務部門との連携をより強化しながら、
且つスピーディに対処することの重要性が従来に増して高まってきており、
特に、移転価格制度の対応を中心とした国際税務関連業務の充実を図ることは
急務となっています。

【働き方】
・国際税務の業務は、財務部門の中では珍しく、
 繁忙期、閑散期といったものはございません。
 ※海外当局とのやり取りや進捗次第で、急な業務が発生することはございます。
・平均残業:20~30時間
・フレックスタイム制度:あり。コアタイムは10:00~15:00。
 ※入社後、ある程度業務をキャッチアップするまでは定時勤務がメイン
・リモートワーク:週に1回程度出社
 ※入社後、ある程度業務をキャッチアップするまでは出社での勤務がメイン
 ※今後の状況により出社頻度を調整する可能性あり

【魅力・やりがい】
当社では、東南アジア、中国、インド、ヨーロッパ、アメリカに設立している
海外現地法人のネットワークを最大限活用し、グローバルなビジネスを展開中です。
海外事業の売上比率は既に総売上の6割超え。
今後も疑う余地なく海外事業は伸長していくと考えられます。

その中にあって、財務部の果たすべき役割への期待は大きく、
今後もグループにおけるグローバル化のフロントランナーとして、
組織としての能力の底上げをしていきたいと考えています。

当社の財務部には、部員自らが重要課題の解決に挑んでいける
チャレンジングな環境があり、個人としての成長や貢献が期待され、
且つ評価されています。
また、全員が、組織力向上への志一つにそれらの課題に臨む過程において、
チームで物事を進めていくことの一体感や醍醐味が味わえます。
勤務地
東京本社
給与
【想定年収】
400万円 ~ 800万円(経験・役割等による)
※賞与 手当込

【賃金形態】
月給制

【残業手当】
有 ※残業時間に応じて支給

【通勤手当】
有 ※会社規定に基づく

【昇給・賞与】
昇給:年1回 (会社規定に基づく)
賞与:年2回(6月、12月)
雇用形態
正社員
勤務時間
【所定労働時間】
9:00~17:40 休憩時間45分

【フレックスタイム制】

コアタイム:10:00~15:00
休日休暇
【年間休日】
122日
土、日、祝日、年末年始、メーデー、その他社内カレンダーによる
※一部土曜出勤あり

【有給休暇】
毎年4月に20日付与
※初年度は入社月に応じた日数付与(試用期間後)

【その他休暇】
福祉休暇、慶弔休暇、法令による休暇、育児休業、介護休業制度