生産管理スタッフ職 ~消防車の9割に当社の部品を装備~

お薦めポイント
【独占案件】京都勤務/転勤なし
総務省消防庁の検定品製作工場認定の優良企業
消防車や、燃料パイプに使用するボールバルブが国内トップシェア
消防車を作る9割の会社で当社製品が使用され社会貢献度も高いです
事業内容
《国内トップシェア》消防機器製造におけるリーディングカンパニー
仕事内容
本社工場の生産本部にて、生産管理・受発注・購買など幅広い業務をお任せします。

受注した案件に対して、どの部品がどれくらい必要なのかを確認し発注していきます。
大量生産のものあれば、一品一様の物があるので、部品や商材の種類が多くなってきます。

【具体的には】
・一般産業用ボールバルブの工程管理(部材確認、納期調整、指示書発行、完成報告)
・外注部材手配(決まった外注先とのお付き合いのみになります)
・自動倉庫の入出庫
・現場の補助 等
※入社後にフォークリフトにの免許なども取得してもらい、資材の移動、出荷も担当していただくケースもあります。

【一般産業用バルブの一例】
・新幹線や高速バスのトイレになどで、水の量を調整部品
・空港の燃料ホースで、燃料の量を調整する部品

部品や商材の知識は入社後にイチから身につけていただければ大丈夫です。
扱うボールバルブは国内トップシェアなので、貴重な技術力を身に付ける事が出来ます。
将来的に会社を牽引して頂ける、幹部候補となる人材を募集します。

【企業の強み】
消防機器・一般産業用のボールバルブなどの設計を始めたパイオニア企業です。
元々は鋳物工場でしたが、モリタ社に消防機器設計を依頼されたのをきっかけに、メーカーとして成長してきました
ニッチな領域ではあるものの、消防や防災の部品は国からの厳しい規定があり、海外の安い部品の影響を受けることがないためライバルが少ないのが強みです。
さらに厳しい規定をクリアするための設備にはそれなりのお金がかかるため企業が新規参入してくる事もほぼありません。
また、消防車の部品に関しては国からの年間の製造個数が決まっているため、景気によって大幅な影響を受けません。
国内でもライバルは数社しかなく、その中でもトップシェアです。
消防車を作っている9割の会社にYONE社のボールコックやノズルが使われています

【組織構成】
リーダー ‐ サブリーダー
勤務地
京都市中京区
給与
年収:300万円~450万円 

昇給:年1回(5月)
賞与:年2回(6月・12月)※昨年実績1回あたり2.2ヶ月~2.4ヶ月分
雇用形態
正社員
勤務時間
8:30~17:15(所定労働時間 7時間45分、休憩 55分)
※残業:月10時間程度
休日休暇
年間休日:119日(土、日、祝日)
※祝日のある週のみ当社カレンダーに沿って土曜出社あり。
夏季休暇(4日)、年末年始休暇(7日)、GW休暇
有給休暇:法廷規則通り